スポーツ好きの考察。欧州サッカー&NBA。

昔スポナビで運営してたブログサービスの引継いだブログ。ちなみにstramacioniは向こうでのユーザーネームです。

サッカー評論家を評価。

どの立場から言ってんだ?とお思いの方々、すいません。

あんまりこの手の事をしてる人を見ないので、叩き台にでも。

サッカー評論家を、評価してみようと

いう試みです。

このままだと幅が広すぎるので、footallistaに署名記事を出してる方と、jsportsでコラムを持ってる方、goalで有名なお二人…辺りまでとして、話しを進めます。

*全員書くと、誰の得にもならなくなったので、「良いと思う人トップ5」と、「ダメだと思う、ワースト3」を書きます。

良いほうが3人じゃ足りないので、5人にしてあります。

では、トップ5へ…

1、片野 道郎

イタリアはこの人の署名記事読んどきゃ間違いないです。

サッカーの記事も元より、イタリアで「現在こういう事が意識されてる」等の時事ネタも豊富で、読みごたえある記事が楽しめます。訳書も豊富。

2、木村 浩嗣

スペインはこの人。現地でサッカー監督(ユース)をやっていただけあって、試合に対しての切り口が面白い。上の片野氏と同様に、時事ネタ、現地ネタにも詳しい。

3、東本 貢司

スポブロコラムにも寄稿している、このお方。イングランド中心の記事。

文が個性ありまくりで、好き嫌いがハッキリでると思います。

気に入れば唯一無二な人。

4、ベン・メイブリー

黒板と体型で有名なお方。

イングランド人ならではの、歴史と現在を混ぜた、独自の語り口が面白い。

馴染みのない地方(レスター等)とかの記事も、興味を持って見れるなら、間違いなくオススメ。

ザ・イングランド人な、自虐ジョークも必見w

5、神尾 光臣

イタリア担当。

安定感ある、分かりやすい記事が特徴。+αがないので、これからに期待。

フランスに詳しい小川由紀子、南米のチヅル・デ・ガルシア等もいますが、まとめきれなくなったので、割愛。

やっぱ国別で特化してる人のが面白いですね♪

続いて、ワースト3…

1、チェーザレ・ポレンギ

謎。主張に全く一貫性がない。

記事を見る度に「?」となる。

日本愛(と書くとおかしいが、あえて)も、ベン・メイブリーほど感じられない。イタリア人らしく、半端なイタリア贔屓で(ザッケローニ批判記事の短いこと)、マンチーニや、バロテッリの系譜(マンC優勝セレモニーでイタリア国旗を場違いな程、強調してた)かもしれん。

個人の好き嫌いもかなりあると思う。

暇つぶしで読むには、まあ…。

2、西部 謙司

リストランテで有名な、大先生。

試合、歴史を見ない、場当たりな記事を書くことで超有名なお方。

この人の記事を疑いながら&間違いをみつけながら見れたら、初心者卒業です。サッカー見始めの方は、この人にダマされないようお願いします。

…良い記事を書くブロガーの人に、もれなく叩かれているという特徴を持ってますw

3、後藤 健生

この人も試合見てないんじゃないか?というハチャメチャ記事を書きます。

フィジカルコンディションの重要性を理解しない記事、攻撃、守備の4原則を知ってんのか?と思う程の偏った内容等、微妙にズレた指摘は、枚挙にいとまがありません。

ワーストは言わずもがな。

まあ有名ですね。

番外…。

英語が読める方は、ヘンリー・ウィンター、ジョナサン・ウィルソン辺りの記事をどうぞ。

日本語ブログならば、「紅きダニューブ」、「Score Scola」、「明日は曇り」辺りが、とても「濃い解説と疑問提示」をして下さってるので、ご興味があればぜひ♪

*リンクはあえて貼ってません。

せっかくのW杯、面白い試合をみて、面白い記事をみて、楽しく過ごす手助けになれば幸いです♪