欧州サッカー戦術&考察!

昔スポナビで運営してたブログサービスの引継いだブログ。ちなみにstramacioniは向こうでのユーザーネームです。

日本代表まとめ。

日本代表のまとめ+次期監督選び、に関してです。

1、今回のサッカーの継続で良いのか??

知っての通り、ボロカスにされました。なので、今回のアプローチは正しかったのか?と当然、問われます。

…が、今回の代表のメンバーを考えた場合、このアプローチは最善だったと思います。香川、本田をピッチに並び立たせる事を考えた場合、これしかなかったと思います。

*個人的にはアンチェロッティのクリスマスツリーがベストだと思います(2トップ下のシステムで岡崎1トップ)が、まあCBのクオリティがアレなので、結局は…。それと長友の前のスペースを誰が埋めるのか?を、修正出来なかった事も挙げれますが、揚げ足取りの範疇なので、とりあえず置いておきます。

そして、さらに言えば、アジアで敵なしだった事も、考える余地があると思います。

W杯での戦い方のみ、ドン引きカウンター(2010版)をしろ!という事が本当に良い事なのか?それと、上記の香川、本田を同時起用でドン引きサッカーで、それが一番効果的と言えるのか?という事です。

それと別で、そもそもGK、CB、セントラル・ミッドフィルダーはクオリティが足りなかった訳で、ドン引きワンチャンスサッカーで、何処まで耐えれて、得点出来たのか?は大いに疑問です。

サッカーは得点出来なれば、勝てない競技です。

という訳で、ザッケローニさんは、最高に手を尽くした訳じゃないけども、与えられた戦力を活かすべく、最善の手は打っていたと考えています。

2、代表には、何が必要なのか??

イングランド、スペイン、ドイツ、イタリア等、リーグが強い国は、調子が良いクラブチームのユニットをそのまま持って来て、それとクオリティが高い選手を組み合わせてチームを作っていると思います。

それ以外の国としては、オランダのトータルフットボール、メキシコ、ウルグアイ、チリ辺りのショートカウンターサッカー、ブラジルの全方位サッカー等、ステレオタイプで通るほど国に根付いたサッカー感があります。

「その上で」現在のタレントと照らし合わせ、「今、勝つために何が最善なのか?」という事をしています。

では、日本は??

中田氏もよく言っている「自分達のスタイル」とは?

まずこれを構築していく段階にあると思ってます。

なので、「攻撃に比重を置いたサッカーを継続」というのが、原委員長含む、日本サッカー協会が取り組もうとしている方向性なのではないかと。

まとめ。

そもそも、W杯優勝なんてものは、本物のタレントがいなければ不可能です。直近3大会優勝国では、簡単に数名の名前が挙げられますよね?

目指すべきは「常時ベスト16」であり、その上で、奇跡の世代が揃った時に初めて夢を見れるというものです。

という訳で、「日本代表のサッカー感の構築」が、至上命題で、監督は柔軟性があり、今のリソースを活かせる方なら誰でもOKです♪

皆さんは、11-12シーズンのCL準決勝チェルシー×バルサ戦のチェルシーのように、バスを停めて勝つ事で満足ですか?または、その方法で勝てると思いますか?

今大会のメキシコのように、アグレッシブにチャンスを狙うスタイルは、どう見えましたか?

さて目指すべきは何処でしょう?4年後にまた、この喧騒をもっと期待出来る形で見れたら…と思います♪