欧州サッカー戦術&考察!

昔スポナビで運営してたブログサービスの引継いだブログ。ちなみにstramacioniは向こうでのユーザーネームです。

マンチェスター・ユナイテッド2014年7月現在とこれから。

W杯真っ只中ですが、W杯ネタは被りがちなので、今あえてこれを。

*プレミア上位10チーム分書いたら、薄〜い記事になったので、一番好きな1チームに絞って書いてます。

そして、さすがユナイテッドブランド。この殴り書き記事に、凄えアクセス数が来て、本気で申し訳ないので、大幅加筆修正。(7月6日)

さて、ジーニアスによって、素晴らしいシーズンを過ごした、前年度優勝チームです。

…もう今年の事は喋るとネガティブにしかならないので、最低限の総括と、これからを。

一応総括しますと、選手を庇う言動が一切なく、チームマネージメントもお察し、戦術も見ての通りと、基本、監督には甘めに見積もりがちな自分をしても、フォローする部分が浮かばない、ザ・ジーニアスなお方でした。*詳しく知りたい方は、ブログ「My intention」様へ。

きっつい一年を最後に、引退+移籍をしてしまった、ギグスファーディナンドヴィディッチに相応しい、幕引きが出来なかった事が、悔やまれてなりません。

そんな苦難の一年を抜けまして、各セクション毎の現状と、希望をば。

*各セクションの満足度、100MAXとして、最後に評価してます。

監督

ファン・ハールさんです。

ケンカ別れが多い印象で、日本から見てると荒い人のイメージです。

…が、グアルディオラ本、モウリーニョコメント等、ポジティブに書かれている事も多く、何より、このW杯の采配とマネージメントが本物すぎて、期待感が半端じゃないです!

ジーニアスがお察しだった、選手起用方法(明らかに選手側にリズムが作り辛い起用方法と、組み合わせを加味しない、場当たり起用)も、ファン・ハールさんは良さそうですし、これは普通にハマるんじゃないかと。

現状満足度100。

FW+トップ下

盤石。…というか、人余ってます。

期待値と貢献度で、ウェルベックは外しにくいので、エルナンデスが移籍希望なら、容認もやむなしか。年末年始の鬼スケジュールを駆け抜けるために、多ければ多いだけ良いのは確か。

昨シーズン最後に輝きを放ったあいつは、どうなるのか?

ルーニーは何処で起用されるのか?シーズン開始の楽しみの一つ。

戦術ペルシーと言われる巨大戦力。

現状満足度100。

SMF

はっきり言いますと、歴代ユナイテッドと比較して、ここ10年で最低水準。

逆に、ファーガソン監督の凄さが、よく分かるセクション。よくこのメンバーで優勝出来ましたね!チームマネージメント(出場してない選手のモチベーション管理とか)が、完璧で、いつ誰を出場されるか?の選択も完璧でしたね。

…では選手を見ていきましょう。

バレンシア、ヤングは突っかけるだけ、ナニは帯に短し襷に長しで後半投入用、ヤヌザイは期待値だけで、微妙。

唯一、マタがどうか?右サイドを固定で使うと面白そう。

香川さんは、やっぱこのポジションじゃないです。オプションにはなるけども。活躍するためには、トップ下競争に勝つしかない。

とりあえずヤング、ナニを売り払いましょう。

んで、右サイド→マタ、バレンシア

左サイド→ヤヌザイ、エレーラ、香川

で、一気に入れ替えでOKじゃないかと。

補強するなら、クリスチャーノ系の単独突破ドリブラーか、往年のギグスベッカムのようにパサータイプの、どちらかのクォリティの高い人が欲しい。

現状満足度40。

CMF

いつものスコールズ後釜問題が未解決。

ってか、そもそも確かなクオリティがあるのが、キャリックフレッチャーしかいない。

フェライニ獲得で、ようやく埋まったと思ってたのに、全然技術がなくて放り込み要員(対策)でしか、役に立たない…。超期待してたのに…。

アンデルソンはムラっ気+怪我がち、クレバリーはお察しなので、例年通りヤバい。

エレーラは、このポジションで起用されてほしかったりする。

エレーラがハマれば一気に解決に向かう、未知数ポジション。

…よく噂に上がるクロースは、ムラがありすぎなのと、俗に言う「使われるプレーヤー」なので、いらないと思ってます。

このポジションは、シャビ・アロンソモドリッチラキティッチのような「使う側のプレイヤー」に、大金を払ってほしい。

現状満足度30。

SB

左はOK!仕上がった!

右サイドは、ラファエルは確定で、もう一人ほしい。…何気に、ここ二年ずっと持ち越しの課題だったりする。

バレンシアで埋めるの?ならいいけど、CBのサイド起用はもう勘弁して下さい…。緊急時だけにして。

現状満足度50。

CB

補強の噂が上がらず、やきもきされてる方が多いポジション。

自分は、割と真剣に、ジョーンズとスモーリングが、本格的にCB起用されると思ってます。

ヴィディッチファーディナンドが居なくなってしまったので、本格的にCBの入れ替えと固定を行う時期にきました。

ジョーンズ&スモーリング&エバンスで、あと一人!

デ・フライか、フラールを、ファン・ハールコネクションでとれれば、完璧!

…余談。

このCBというポジション、相互理解がマジで重要なポジションなんです。ファーガソン最終年度の前シーズンに、エバンスをやたら使ってた記憶がある方がおられるかと思います。

あれは、この理由からでして、今年度のあのジーニアスのように、試合毎にCBの組み合わせを入れ替えるとか、本当にあり得ないんです。

あとCBの左右でプレー感が違う事、パス出しのため左CBは左利きが有利(ゆえに右利きの左CBは慣れが必要)だったりするので、左右のCBも固定して使う事が、基本中の基本としてあげられます。

なので、今まで「軸」となっていたCB二名が抜けてしまったので、来年度は「我慢」もやむなし!

ただその分、ガッチリ固定して育てて下さい。

トップパフォーマンスの期待値は低いが、満足度は低くないポジション。2年は耐える!成長してくれ。ジョーンズ&スモーリング

現状満足度80。

GK

前線と共に、全く問題ないセクション。

年々成長してる、デ・ヘアリンデゴーアが支えるこれは、チェルシー並みの満足感です!

唯一、うるさい隣人に勝ってるセクション。

現状満足感120。

移籍期間本格化前の現状評価ですので、ひとまずこの辺で。

開幕前に、この記事を元に、どれだけ満足出来る夏を過ごしたかを、評価する記事をまた書きたいと思います。

いやー冷静に見ると、やっぱファーガソン監督凄かったですね!

引退後〜今までにぶっ込んだ移籍金で、ファーガソン監督なら誰をとって、どう育てて、どんなチームを作ったか?気にせずにはいられませんね。

フェライニとマタとルークショーとエレーラで、約200億でしょ?

メッシかクリスチャーノも獲れるよ!60〜70億の選手3人獲れるんだよ!…どんだけ無駄な買い物してんだよ…。