欧州サッカー戦術&考察!

昔スポナビで運営してたブログサービスの引継いだブログ。ちなみにstramacioniは向こうでのユーザーネームです。

さあ、ファン・ハールさん!

3バックは終了しましょう!

唐突にこんにちは!

まず、思い切り個人的な趣味による感想になる事を、ご了承ください。

442ワイドアタックが好きでユナイテッドを見てきた人間としては、あの3バックシステムはどうにも好きになれません。

固執する理由も分かりますよ。オランダで結果も出してますし。

だがしかし、待って欲しい。

それは、ユナイテッド…ひいてはイングランドで見たいサッカーなのか?

もっと攻守に泥臭く走り回り、頭でっかちな戦術は、一部のテクニシャンとファイター達が台無しにする…そんな魅力あるリーグだったはず。

今のユナイテッドの窮屈そうな感じと、スペースを活かせない走り方は、まるでイタリアのサッカーのような「まず戦術」な、とても違う感じがしています。

*そのイタリアサッカーの魅力は当然あります。…が、イングランドサッカーで見たいのはそれじゃないということ。

ここで問題なのは、その「ボールよりも人が動くサッカー」に慣れている選手は、「1メートルポジションズレてるよ」という「緻密」かつ「展開の遅い」サッカーを知らない訳です。*特にヤング、バレンシア+CB全員。

すげー簡単に要約すれば、3バックなんてユナイテッドの選手はやったことないのです。

近年唯一の3バック成功例である、マルティネス率いるウィガンも(こちらに詳しい記述があります。Score Scola様*超オススメ)ありますが、勝ち始めるまでに2ヶ月かかります。

そして奇跡の残留を勝ち取った翌年にFA杯優勝し、降格してしまうという激しい一年間を刻み込んでくれました。

マルティネスの現在のチームである、エバートンで3バックをやってないのは(こちら様に詳しく、QOLI様)でも、書かれている通り、ベインズ、ミララスピーナールマッカーシー、コールマンなどの「選手の強み」を活かすために4バックでやっています。

さて、翻ってユナイテッドでは選手が活きるフォーメーションは、今の3412なのでしょうか?

上記でも書きましたが、ヤングは高い位置で持ってカットインからのシュートorクロスか、前にスペースがあっての独走からのシュートが持ち味かと思います。カットインするためにサイドで連携が取れる選手(4バックならSB)が必要ですし、守備に追われて深い位置から速攻に絡むのは無理なので、持ち味が死んでいます。

バレンシアにしても完全に独力で行くにも、1対1の状況を作る必要があり、去年まであった逆サイドからのルーニーのサイドチェンジなどの1対1の作り方が全くなく、さらにSBのサポートもなく、同じく守備に追われて速攻にも加われないため、ここも事実上死んでいます。

CBからの展開にしても、上記WBはマークされているため、CH頼りの展開(ユベントスのように)をするか、フリーなCBがボールを持ち上がってマークをズラしてパスコースを開ける必要があるのですが、それが可能なのはエバンスしかいない。しかも何故かセンターで使われてましたし。

サイド+球出しの部分が死んでいるため、唯一の強みである前線に良い形でボールを渡す事が出来ない。

唯一良い点を上げるなら、守備が良い事です。

なので、ディマリアが入った今、一番良いフォーメーションは、442or433かと思います。

433で、前の3人を左から、ルーニー、ペルシー、マタ、中盤をディマリア、キャリックアンデルソン(エレーラ)、4バックをショー、ジョーンズ、ロホ、ラファエルです。

442なら、前左から、ルーニー、ペルシー、中盤は、ディマリア、エレーラ、キャリック、マタ、4バックは一緒で、攻撃はとても魅力的なチームになると思います。

守備は不安ですが、そんなボロカスになる事もないかと。

「攻守のトランジションが速く」、いつもワンチャンスに備え「常時テンションが高い」事がユナイテッド(イングランドサッカー)の魅力なはず。

そのためのパスコースの整備と守備の約束事の整理が、まず行うべき事なのかなと。

選手に合ってない、お仕着せの3バックはそろそろ止めにして、次のステップへ行きましょう。

望んでいるのは、エバートンチェルシードルトムントのような「テンションの高い速攻と、サボらない守備」が武器なチームであり、そのための選手は、ある程度居ると思います。

今のバイエルンバルサ、ローマのような、小綺麗に繋いで勝ち切るチームを目指せる選手は揃って無いですし、そのために犠牲になる選手が多くいるのは面白くないです。

ペジェグリーニ、マルティネス、アンチェロッティのように、選手特性に合わせたフォーメーションを徐々に浸透させていき、その後に幅を広げていくやり方は、ファン・ハールなら出来るはずですし、やって欲しいです。

繰り返しますが、お仕着せの3バックは見てて辛い。

という訳で、ロジャースさんが言っていたように、ファン・ハールさんは「イングランドサッカー」を理解していないように見受けられます。

結果を出しながら何とか解任されずに一年過ごして、イングランドサッカーを理解していただいてそれからのチーム作りに期待するか、シーズン途中で気付いてもらうしかなさそうです。

個人的に大好きなショートカウンターと、サイドの崩しで、SH+SB+CForCHの絡みで攻略していくサッカーは、ユナイテッドでは、まだしばらく観れなそうです。

万が一解任されたら、次の監督は、クロップかマルティネス希望!として、一旦締めたいと思います♪

次の試合はどんなフォーメーションになるのかな?

そろそろ442か、代名詞の433導入をよろしく頼むぜ!