欧州サッカー戦術&考察!

昔スポナビで運営してたブログサービスの引継いだブログ。ちなみにstramacioniは向こうでのユーザーネームです。

各種監督とアーセナル戦。

復帰一発目は…監督+ユナイテッドネタでも♪

まずは野戦病院化したマンチェスター・ユナイテッド

アーセナル戦ですが…。

…どうする?

正直どうしようもないぞ。

トッテナム以下は確定で、下手したらエバートンより戦力低いんじゃないか?ってくらい人がいない。

ショーの状態により、最終ラインはなんとか4バックで組める(左から、ショー、マクネアー、スモーリングバレンシア)はずなので、ここはまあOK。

しかしながら、後はキャリック次第です。

ここは他に適役がいない。

ブリント6ヶ月…。ファン・ハールさんマジお疲れ様です。

キャリック出場不可なら、451でしょう。

センターハーフは、フェライニフレッチャーでなんとか。

トップにペルシーさん、トップ下にルーニー、左ディ・マリア、右ヤヌザイで形にはなる。

…平たく言えば、ジーニアス政権時のフォメ。

ディ・マリア+ペルシー祭りで、ワンチャンよろしくお願いいたします。

ヤヌザイ、お前の守備が重要だぞ。

攻守にひたすら走れ。

アーセナル相手に撃ち合い上等だと、ユナイテッド守備陣を考えると延々点を取られかねないので、引き篭もりカウンターからの上記祭りでワンチャンがベスト。

アーセナルの守備陣なら、ワンチャンでやれる。

9月の352諦め→433(442)への移行を見事成功させ、それがようやく形になって来たと思いきや、すぐに次のプランを強制的に考えなきゃならない現状は半端ない。

思い切り監督の「引き出し」を問われてます。

これで、次の試合で他のフォーメーション使って上手い事やれるなら、強制的にフォーメーションのオプションも増えるし幅も広がるしで、結果オーライになる可能性も高い。

ファン・ハールさんの手腕、今回も楽しませて頂きます♪

んで、ずっと気になってた事もちょいと書き足します。

インテルマッツァーリさんです。

…あの柔軟性の無さはなんなん??

フォーメーションと心中するつもりか?

ゲームと違って、欲しい選手を全員集められる訳ないんだから、選手特性に合ったフォーメーションを整理する能力も当然必要です。

インテル就任時から、ずっと守備が悪いのはご承知の通り。

今年ヴィディッチを獲得し改善…かと思いきや、明らかにハマってない。

これユナイテッドで3バック導入失敗とほぼ同じ理由です。ヴィディッチが3バックシステムを知らない。

こういう場合は無理に学ばせるより、選手に合わせて存分に能力を発揮出来るようにオーガナイズするのが監督の仕事です。

…そも3バックって、凄い限定的な感じになってきてるんですよね。

と言うか、ちゃんと「理由がある」。

なぜか?

バルサから始まった2CB+センターハーフから始まる攻撃と、カウンター時はそのユニット(2CB+センターハーフ)で守るのが基本になっている現在、3CBというのは、ユベントスのようにセンターハーフの守備を期待しない(ピルロorマルキージオorポグバ)分を、CBでカバーしようというものか、イタリア代表のように、2CB+センターハーフ(デ・ロッシ)で、事実上のバルサ(2CB+ブスケッツ)&バイエルン(2CB+シャビ・アロンソ)と変わらないのを表記違いしてるかしかない。

現在、純粋な「3CB」で組んで欧州トップクラス(CLベスト16を狙えるレベルのチーム)はユベントスのみです。

センターハーフが攻守の要をし(攻のパス出し、守のカバーリングとバランス取り)、攻め手に一手をもたらすようにし、守備を犠牲にせず、攻撃力を高める工夫がなされている訳です。

ユベントスピルロはそれだけの価値があった。現在はマルキージオが頑張ってます。

…しかしCLレベルではどうでしょうね?

そんな訳でインテルの場合は、誰が出てもカバーリングが悪い中盤(選手適性の見方と、練習方法がどうなのか?一年間練習したんですよね?)と、完全な3CBで組んだ割には攻撃の工夫の見えない、マッツァーリさんの手腕に疑問符が付きます。

選手が悪い?いえいえ。使いこなせない監督がよろしくない。

特に今年は怪我人も多くない。

一年間チームを率いたにしては引き出しが少なすぎる。

敬愛するストラマさんほど色々試すのも如何かと思う(あん時は怪我人が酷かった)けど、あんだけ固執してオプションをもたらせないのはちょっと…。

イタリアは、アンチェロッティスパレッティというピッチ全体を使ったサッカーが出来る名匠を輩出している反面、国内では相変わらず中央に寄ったサッカーが好まれる傾向にある不思議。

そこを攻略するために(俗に言うファイナルサード。ラスト30M)ピッチをワイドに使う必要があって、それが出来てるユベントス、ローマ、ナポリが調子良いのは偶然じゃない。

なもんで、マッツァーリ監督解任は個人的には良かった。

マンチーニは…あまり良い人選ではないですけど、守備を構築する手腕は確かなので、今よりは…。

上には追いつけないと思いますけど。

…正直、劇薬ゼーマン招聘で大改革1年目にして、若手抜擢で一気に世代交代+欧州基準のサッカーの土台作りをして、2年後に新監督招聘でローマの後追い…ってのが理想だったんですけどね。

今のままだと緩やかな衰退しか見えない。

大好きだったモラッティさんの隠居で、新時代到来なのは間違いないので、ここいらで改革一発目お願い致します。

とりあえずアーセナル戦だ!

ワンチャンに全てを賭けよう!

毎回楽しみなファン・ハールさんの采配にも期待してます♪

良い意味裏切って下さい♪

スポナビトップページ改編後、初投稿ですが、アクセス数が改編前の1/10!

…ごめん盛った。総アクセスで見ると2/3くらいでした。

*色々書きましたが、スポナビ運営から丁寧な説明メールをいただきました。

…さすがに公開はしないですが、とても納得出来る内容でしたので、ここに詫び文を掲載しておきます。

申し訳ありませんでした。