欧州サッカー戦術&考察!

昔スポナビで運営してたブログサービスの引継いだブログ。ちなみにstramacioniは向こうでのユーザーネームです。

153億だって?

移籍シーズンですね〜♪

当ブログはユナイテッドファンブログ。

という訳で、一気に動いて終わってネタがなくなる前に、1記事書く。

◼︎おさらい

in

デパイ

ダルミアン

シュバインシュタイガー

シュナイデルラン

out

ナニ

ファン・ペルシ

エイモス

クレバリー

◼︎評価

移籍は、ほぼ終了。

80%完成。

満足度も80%。

ファン・ペルシー放出以外は問題なく、ポジション別選手構成も完璧。

キャリックの代わりもこなせ、エレーラの代わりでも使えるシュバインシュタイガーを獲ったのは驚きでした。

さすがのファン・ハールコネクション。完璧すぎる。

シュナイデルランも未知数ながら、素晴らしい補強。

注目して見てなかったので、どんなプレーをするのか分からないが、ハマる事に期待。

ダルミアンはバレンシアの負担軽減+オプションの提供で、地味に良い補強。

デパイは期待値通りの活躍が出来るなら、今シーズンの台風の目になる可能性あり。

まあ今シーズンは慣らし期間として見てますんで、可能性が見えるプレーをしてくれれば満足ですけども。

◼︎去就不明な選手達

バルデス

デ・ヘア

GK達です。

レアルね…うん。マドリー側としてはデ・ヘアが確実に欲しいでしょう。

ユナイテッド側からしたら、この状態で安値で売る事は絶対にない。

日本から見てると、愛されてるユナイテッドにいる方が間違いなく幸せだと思うんですが、そこは選手次第。

招集外のバルデスさんも怪しい。

あの足元の技術はGKで世界一。シュートストップ能力も並みのGKくらいはある。

1シーズン使ってもいいと思うんだけどな〜。

どちらかは出て行く…というか、下手したら二人共出て行く可能性あり。

ちょっと!どっちか残すでしょ普通!

シレッセン獲るとか面白そうな事言ったってダメだからね!

◼︎これからの補強

上でちらっと触れた、ペルシーさん放出は完全予想外です。

先発確約が無理で出て行った…と考えるのが一番筋が通るところ。

コンディション見ながら使う事が可能ならば、放出する理由はない。

今シーズンはリーグ、CL、カップ戦の3本立てになるので、実力ある選手の複数確保は必須。

なのに、CFがルーニーしかいないじゃん!

デパイをワントップ起用?チャレンジャーすぎでしょう。右サイドでカウントされてると考えるのが妥当。

ウィルソンに賭ける?確かに可能性は感じますが、ユナイテッドでスタメンCFやるにはまだ力不足。

エルナンデス…!いた!期待出来る人!

今のメンバーでワントップエルナンデスはちょっとマジで見てみたい。

でもまあ、ここの補強は間違いない…はず。

獲る!と言い切れない理由は以下。

⚫︎獲らなそうな理由

ルーニーを完全にファーストチョイスのCFとしてカウントし、若手〜中堅を育てながら戦力拡張を狙う可能性がなくもない。

昨シーズンのチェルシーアーセナルがそうなんですが、ファーストチョイス(D・コスタ&ジルー)の代わりが、1レベル落ちる編成(ドログバ&レミー、ウェルベック)をしています。

全盛期のドログバは改めて言うまでもなく素晴らしく、昨シーズンもコンディションとメンタルを完璧に整え、途中出場でも先発でも最善を尽くしてくれました。

ウェルベックもユナイテッド時代にそこそこ活躍してくれました。

…ただそれでも、スタメンに比べて劣る事は間違いなかった。

要するに、火種を抱えかねないトップ選手を二人以上(誰かは確実に出場出来ない)擁するよりも、トップ選手一人+その他で組むほうが安定するんですね。

万が一、ルーニーが今シーズン絶望の怪我を負った場合、諦めるしかなくなりますが。

⚫︎獲りそうな理由

上と逆の理由です。

補強しないと、ワールドクラスのCFがルーニーしかいない。

普通なら誰か獲るはず。

以上のせめぎ合いで、獲るとも獲らないとも言えないというジレンマ。

ラカゼットクラスを獲ったとして、ワントップルーニーなら出る場所がないし、ワントップラカゼットなら、ルーニーを下げざるを得なくなる。

獲らなければ、ルーニーを休ませる場合、ウィルソンorデパイで、大穴エルナンデス

皆んな足が速いので、両サイドをディ・マリアバレンシアで高速カウンター発動し、ルーニーの穴を誤魔化し切るのか?

ちょっとマジで分からないので、保留。

◼︎まとめ

補強は終わりの可能性あり。

ビックディールは、あるならCF。

GKはデ・ヘアの気分次第。

全部が上手く回らない奇跡が起きると、ファーストGKがリンデゴーアになる可能性もあり。

*個人的にW杯で見たシレッセンの雰囲気が、ファンデルサールに似てるんですよね。事故った場合(デ・ヘアバルデスも出て行った場合)は、シレッセン獲りを期待。

CBは、単純な戦力値から言うと必要。

だがしかし!あと一年頑張って今のメンバーを使って欲しい。

ジョーンズ、スモーリングはCL含めて1年間コンスタントにCBで出場するシーズンは、今シーズンが初めて(ファギー時代は、中盤orSB起用)ですし、マクネアー&ロホも初参戦。

経験を積んで飛躍する可能性はまだある。

…万が一、セルヒオ・ラモスクラスが獲れるなら、何も言いません。笑

例年と違って既に的確な補強をし、「ここにこの選手が欲しい!」と言い切れないポジションしか残っていないので、これから先は落ち着いて見れそうです。

単純な戦力値で言えば、チェルシー、シティに負け、アーセナルに微差勝ち程度です。

しかしながら、世界3強(レアル、バルサバイエルン)+プレミア上位勢を「喰える」程度には戦力が整いました。

もうワンプッシュあるのか?

むしろこのメンバーで何処まで戦えるのか?

プレシーズンマッチはすぐそこです。

残りの移籍シーズンと共に、楽しみましょう♪