スポーツ好きの考察。欧州サッカー&NBA。

昔スポナビで運営してたブログサービスの引継いだブログ。ちなみにstramacioniは向こうでのユーザーネームです。

続・Stoke。

さあ!エヴァートン戦。

前節に続いての3:0負けでした。

してやられた感満載だったのでおさらい。

■stats

Stoke

シュート数/枠外 11/5

ボール支配率66%

総パス/パス成功数 618/525

陣地内60%

Everton

シュート数/枠外 14/3

ボール支配率34%

総パス/パス成功数 326/239

陣地内40%

■読み解く。

見よ、このEvertonのシュート効率の良さ!

完全にEvertonがStokeに「ボールを持たせて」ます。

得点こそPK、CK、パスミスなんで圧差な感じはしないものの、statsでは差が歴然。

Stokeの雑さを突いた見事な内容でした。

■今後の展望

しかしながら、Stokeには収穫もありました。

新加入Inbulaが、パス数/パス成功数トップの94/99。

ロングパスが少ない事がちょい気にかかるものの、この数字は期待できます。

緩い対戦相手が続く向こう3戦で当たりをつけて、3月6日のチェルシー戦でポテンシャルを見せてくれる事に期待!

次はBournemoth戦です。

超放任の魅惑的サッカーを期待してます♪