欧州サッカー戦術&考察!

昔スポナビで運営してたブログサービスの引継いだブログ。ちなみにstramacioniは向こうでのユーザーネームです。

貴方が好きなチームや選手は?

「投影」っつー、面白い心理学を見つけたんでご紹介。

◾︎投影の概要

他人に感じる感情は「全て自分の投影である」。

⚫︎魅力の投影

例えば「設楽統が好き」としよう。

設楽のドSっぷりと、ワガママだけど周囲の事も考えている立ち回り、頭の回転の速さ(ルール作りだったり、状況把握だったり)が好きだとする。

その場合、貴方には「同じ魅力がある」という事。

その人の魅力は「貴方が持っているから」他人に映し出される。

自分が持っているから「それを感じ取れる」のです。

これが「自分の魅力を投影している」ということになります。

⚫︎ネガティヴの投影

例えば「村本大輔が苦手」とする。

その場合「貴方が抑圧しているモノ」が映し出される。

クズのように、人にある事ない事言いふらすのが嫌だと思っているからこそ「その人に映し出される」。

これは非常に認めにくい。

例えば、出会い系でいきなり「顔写真ある?」と聞かれたとする。

自分も人の事を顔で判断していれば、「おお」と思うだろう。

逆に「人を顔で判断しちゃいけない」と思っている人は「イラつく」だろう。

投影とはすなわち、「自分の心を映し出す方法」である。

◾︎で、どの人が好き?

さて「貴方の投影は?」

その人の「何に魅力を感じて」、どの人の「何が嫌い」なのか?

例えば、モウリーニョが好きだという。

率直な発言が好きだという人もいれば、結果を出す事が好きだという人もいるだろう。

例えば、イブラヒモビッチが好きという。

率直な発言が…ry

例えば、カントナが好きだという。

カンフーキック!

筆者の事をムカつく人もいれば、支持する人もいるだろう。

それは、俺の「何にムカついて」「何に魅力を感じるのか?」

それ即ち、「貴方を映し出す」。

◾︎まとめ

投影を通して「自分の魅力」と「苦手とするモノ」を確認してみよう。

貴方の個性と魅力は「そこにある」。

読み物としては面白くなっただろうか?

オフジーズンだし、たまにはこういうのも…ね♪

投影について詳しく知りたければ…

http://www.counselingservice.jp/s/lecture/lec314.html

を、ご覧ください。

面白えぞ。

突発的に何かを叩きたくなったとして、そのイラつきは「何処から来ているのか?」。

誰かを支持したくなったとしたら、その魅力は「貴方の中に既にある」。

ぜひ自分と向き合ってみて下さい♪