欧州サッカー戦術&考察!

昔スポナビで運営してたブログサービスの引継いだブログ。ちなみにstramacioniは向こうでのユーザーネームです。

若手の過大評価はどうにかならんかね?

落ち着け。

欧州サッカーは「適切な選手評価が出来てない」。

 

異常な「若手評価の高さ」。

その裏にある「ベテラン軽視」。

欧州サッカーの異常性の1つを取り上げよう。

 

◾︎エルシャーラウィの狂騒を覚えているか?

ミランの未来と言われ、即売りに出されそうになり、泣いて残留志願したという若手(当時)だ。

デパイにしろ、ラッシュフォードにしろ、「若い」ってだけで異常なほどの評価を受ける。

記録やデータやプレーじゃないんだ。

「若い」だけ。

今回のマドリーのあいつもそうだし、ミランの新生ロナウドと言われてるあいつもそう。

ちょっとトップデビューすりゃ「超新星」と言われ、爆裂な値段が付く。

…いつまで「繰り返す」んだ?

 

◾︎覚えちゃいない

サポーターも循環してるのかもね。

ユナイテッドだけでも、マケダ、ヤヌザイファンハール時代のCB達とデパイなど、まあ多様な人材が消えていってる。

プレー以上に選手に注目が集まる辺り、なんともな感じ。

 

◾︎原因はサッカーの不確実性

データもクソもない。

基本的に「運ゲー」だから、単発で当たる年もあるってだけ。

ファーガソン時代は「ハードワーク出来る人」という制約をつけていたが、それすら無くなったし。

 

◾︎不確実な中の確実なモノ

「選手の取り組む姿勢」。

真面目にやってりゃ伸びるのよね。

マラドーナテベスなんかは「全選手分の1の確率」なんだよ。

 

ロナウドの身体がよく取りざたされるけど、あれが評価されないのが欧州サッカーの異常性。

メッシのほうが凄い?

プレーは確かに凄いかもしれない。

…が、努力で作り上げたモノに対する敬意が足りなすぎる。

だから、ポっと出の適当な若者に心を奪われたりする。

 

バロテッリ

はっ!

論ずるのもおこがましいわ。

 

◾︎ファン層(サポーター)自身が、ちゃんと努力をした事があるかどうか?

ちょっとでも良いから「何かを積み上げた」という経験があれば、瞬間最大風速の若者に心を奪われる事はない。

…いや分かるよ。期待するのは分かる。

けど「今すぐにじゃない」んだわ。

モウリーニョのラッシュフォードやマルシャルに対する扱いは「正しい」んだ。

経験という名の下に、毎試合必ず出場させるのは「正しくない」。

 

選手が正しく体調管理をし、天狗になる事なく練習し、日々を過ごす。

その積み重ねが、ギグス御大のように「いつ何処から出場しても活躍できる」というくらいの…現リンガードのような渋さと、安定性を身につける事に繋がる。

ちょっと出場しなけりゃ「干した」と言い、ミスが数回重なれば「パフォーマンスが悪い」と言う。

新聞が頭悪いのは世界的な傾向なのね。

 

「お前のリーグとチームはそんなにレベルが低いのか?」

10代の若者にポジション盗られちゃうくらいの選手しかいないのか?

 

まあ「落ち着けよ」と。

 

◾︎まとめ

即物的な欧州サッカー。

 

物事は「結果が出るには時間がかかる」のが当然だと知らんのかね?

 

ここがブログだからブログで例えると、ブログで稼げるようになるには「数年はかかる」んだよ。

「最速で」ね。

自分に合った手法を探して(売る物、コンテンツ内容、人気ある記事の分析など)、自分が好きな物や事で、収益化出来るモノを探す。

んで、システム的な方で、SEOはどうする?

ペラサイトで行くか、更新を多くするか?

自分の語り口はどれが良いか?

など、手探りで進んで行く。

途中、自信を失って何をして良いか分からなくなる。

「そういうのを経て辿り着く」。

 

「一部の超天才以外は、努力の上に成り立っている」という、あまりに当然の事を忘れている。

 

基本的に人生もサッカーも運ゲーかもしれないが、「ちゃんと考えてるやつが勝つ」よ。

 

まあ「その人に見えるものが全て」だからね。

筆者には「若手に騒ぎ過ぎ」に見える。

 

貴方には何が見えますか?