スポーツ好きの考察。欧州サッカー&NBA。

昔スポナビで運営してたブログサービスの引継いだブログ。ちなみにstramacioniは向こうでのユーザーネームです。

ユナイテッド、最終調整。

プレシーズン終了!

そしてプレミア開幕直前!

…なので、振り返りと開幕予想。

◼︎ポイント

1、フォーメーション4-2-3-1

デパイトップ下がお気に入り。

ファギーモイーズ時代へまさかの原点回帰。ワイドアタック大好き♪

システムとメンバーの親和性はこっちのが良い。

さらに昨シーズンの4-3-3のメンバーも全員いるので、使い分け可能に。

2、ブリントCB

左CBは左利きが良いというこだわりは、ベンゲルさん筆頭にトップ監督の共通認識。

*正面にDFがいて自分がボールを持っていた場合、左右の足でどの方向にボールが蹴りやすいかという単純な話し。

他に、CBからロングボールワンチャン狙えるようになるのは意味がある。

しかしながら、この起用はショーが左SBに入る事とセットになっているので、オプション程度に見ておくほうが吉。

トーク戦やエバートン戦でやったら狙い撃ちされちゃう。

3、アンドレアス・ペレイラ

プレシーズン最大の発見。個人的に超好み♪

ワイドで受けるポジショニングの良さ、ボールを持った時の判断の速さ、ロングボールの精度&狙いなど、素材の良さはピカイチ。

2〜3シーズン使い込めば、伝統の7番を背負えるレベル。

ヤヌザイよりも優先で起用をお願いします。

4、さらばディ・マリア

移籍は確実。

…つか、こんだけチームをないがしろにしといて、今更残るとか言われても筋通らないよね。

昨シーズンに色々あって、モチベーション低下も止むなし。

常に走るプレースタイル、そして昨シーズンの最初に見せた、あの格違いのプレーは大好きでした。

次のチームではサッカーに集中出来る環境を手に入れて、世界トップクラスの証明を頑張って下さい。

5、新加入選手。

右SH(WG)が欲しい。

噂にも上がらないが、ロイスはいかんのかね??もしくは渦中のゲッツェとか。

あとCB。

欲しい選手の条件は…

1、ビルドアップ出来て、そこそこの守備力と体格(185cm以上)を備えた選手。

2、ヴィディッチ系のパワー寄りの人材。

のどっちか。

前者はセルヒオ・ラモス系。

後者はスモーリングジョーンズである程度計算が立つが、本格派が必要な場合。

オタメンディはフィジカルがプレミアに対応してるか未知数、フンメルスはアジリティに難あり。

素材で面白いストーンズや、先述したセルヒオ・ラモスやヴァランなどの超一級品が獲れるなら文句なし。

半端なのを獲るなら今のメンバーに出番を与えて育てるのも一考に値するかと思います。

◼︎開幕予想

PSG戦のスタメンそのまんまです。

シュバイニー→シュナイデルランになる可能性がある程度。

去年もプレシーズンで使ったフォーメーションをそのまま開幕戦で使ってきたので、おそらく今年も同じ。

余裕がある前半戦(8〜10月)に新フォーメーションを使える目処を立てたいはずなので、そこまでは実験続行するとみる。

結果が伴ってさらなる余裕が出たら、4-3-3の選手違いも9月くらいから試し始めるかも。

年内の目新しい事はそれで終わるはず。

新加入選手次第では変わります。

◼︎まとめ

輪郭は見えてきましたね。

しかしファン・ハールさん、本当に若手好き&フェアなのね。

デパイにいきなりトップ下用意したり、リンガート&ブラケット再びだったり、昨シーズン機能しなかった選手にチャンスを与えてたり…なので、選手を育てる気はあるようです。

そして、PSG戦では左サイドの連携(ペレイラ&ショー)が良かったので、リーグ戦でも期待してます。

初っ端のトッテナム戦、こりゃ見物ですな♪