スポーツ好きの考察。欧州サッカー&NBA。

昔スポナビで運営してたブログサービスの引継いだブログ。ちなみにstramacioniは向こうでのユーザーネームです。

チームに欲しい選手の能力。

昔のベロンからスタートし、ベルバトフを経由し香川に至るまで、数多くの「失敗」とされる補強がされてきたユナイテッド。

選手能力は間違いないのに、成功しなかった理由はもう語り尽くされてるので省略し、必要な能力は何なのか?を見ていこう!

*前2列(FW、トップ下、SH)のお話しです。CHより下はまた条件が変わります。

◼︎前提

⚫︎長所に合った場所選び。

モテる女の子が使う「狩場」という言葉があります。

平たく言えば、「自分がモテる場所」という意味です。

図書館が似合う、おしとやかタイプの人。

そのまま芸能界入り出来そうな、派手なタイプの人。

当然、モテる男のタイプは変わってきます。

そういう自分の長所に合った場所を選びだし、選択することが「狩場選び」です。

モテる女の子は、自分の長所を把握しています。

モテないと嘆いてる30歳以下の女の子は、まずこれが原因です。

参加したコミュニティを把握し、モテやすい場所を見つけましょう。

自分の性格と顔の長所を把握し、合った場所を選ぶ事が必要なのです。

サッカーブログという属性上、ここを読んでくれているのは野郎が多いと思います。

特定の場所に行った時に、女の子の反応がいい場所はありませんか?

いい反応をくれる子は、どんな子が多いですか?

逆に良くない反応が多い子は?

んなこと気にした事もねえっつうモテるイケメンは、ちょいギャルな女の子紹介して♪笑

そういう「自分の特徴を理解」して、最高の結果を望めそうな「特徴に合った」場所を選ぶというのが、チーム(選手)選びなのです。

◼︎成功するための能力

サッカーではあまり語られないですが、スポーツである以上、どんなに技術があっても一定以上の「フィジカル能力」が無ければ無理です。

フィジカルは鍛えられるが、ボールスキルは教えられない(byスペイン)という格言もありますが、それだけじゃダメ。

これはスポーツをやっていた人は経験した事があると思うのですが、足の速い奴や、当たり負けしない奴と当たって、絶望しかけた事はありませんか?

やり方である程度カバー出来る(どのボール競技でも)にしても、限度があります。

天性のボールスキルと同様に、天性の運動能力も重要なのです。

⚫︎で、ユナイテッドに合う条件は?

プレミアリーグはフィジカルな資質が最重要です。

ここで言うフィジカルとは、スピードとスタミナ=走力です。

高校サッカーで良くあるように、走り勝っちゃえばいい。

まず走力がある事が前提で、それからスキルを見ます。

上記3選手(ベロン、ベルバトフ、香川)に共通していたのは、この走力が足りない事です。

ベロンも香川も適正ポジションではなかったという共通点もありますが、活躍出来なかった点でも共通です。

イスコやドラクスラーなども、こちら側です。

すなわち「足が速く」「ボールスキルがある」という、二つを備えた選手がプレミア(ユナイテッド)向きなのです。

どちらかに特化しているのであれば、スキルはリーガ(イスコ)、スピードはセリエ(ジェルビーニョ、サラー)で活躍出来ます。

これも上記リーグ別の理由と同じです。

なので、今期のシティの補強は非常に的を得たモノでした。値段は高いけど。

スターリングとデ・ブライネはスピードもスキルも兼ね備えた選手であり、この先5年は最高峰を約束してくれるでしょう。

無論、ユナイテッドもデパイを補強し、帳尻を合わせました。

走力≧スキルで、高水準な選手を、ユナイテッドは望んでいると言えます。

⚫︎次の狙いは?

ラカゼットです。

右サイド起用です。

今、足が速いスキルのあるやつと言えばこの人。

金かけても大丈夫な人。

◼︎まとめ

自分の長所を見て、それに合った事をしてみようというお話しでした。

マタやフェライニを獲った暗黒期は過ぎ去り、デパイやシュバイニー、マルシャル発掘と本来の強みを取り戻しつつあるユナイテッド。

もう一押ししてチームの基盤が固まったら、アクセントになる選手にチャレンジしてもいいと思いますが、まだハマる可能性の高い選手を獲得して欲しいと思います。

自分の得意、不得意と合わせて、各チームの得意、不得意も考えてみてはいかがでしょうか?

ありがとうございました♪