スポーツ好きの考察。欧州サッカー&NBA。

昔スポナビで運営してたブログサービスの引継いだブログ。ちなみにstramacioniは向こうでのユーザーネームです。

…うむ。ユナイテッド時間かかりそうね。

いや、もう「銀河」っつって蔑んでた某チームと一緒ですな。

完全なるパワーゲーム。

…だがしかし時期が悪い。

◾︎選手がいない

クラックになりそうなのがいないのよね。

誰が見ても分かる、ネイマールとかアザールみたいなワールドクラス(に成り得る候補)が、今の市場にいない。

なんならバークリーが最も良い。

グリーズマンとかモラタとか「小粒」。

どうせいくならレヴァンドフスキくらい行こうぜ。

*ポジションはあまり考慮してないのでご了承。

今年500億ぶっ込むのは、ちと勿体無すぎやしませんかね?

◾︎逸材はいる

マルシャルとラッシュフォードがいる。

なんなら、ショーもリンガードもいる。

ポグバ、バイリーもいる。

デ・ヘア神は別格。完全不可侵領域。

⚫︎中堅もいる

エレーラ、ムヒタリヤン、ブリント、ダルミアンがいる。

⚫︎ベテランもいる

バレンシアキャリックルーニー(モチベーションが戻れば)がいる。

基本的に、そこまで無理する事もないんだよね。

◾︎U23

そこでファギー哲学の登場となる。

ハーバード・ビジネス・レビューに載っているファーガソン成功の秘訣から抜粋する。

「「思い切ったチーム再建」

 将来を見越したチーム作りと状況判断は重要。成功するチームも4年で選手が入れ替わる。選手は30歳以上、23~30歳、23歳未満の3つに分類する。若手には先輩を見習って成長させる。どんなチームも4年で変化が必要となる。全盛期を過ぎた選手を放出し、若手を入れ、徐々にチームを進化させる。3,4年先を見越したチーム作りをし、決定を下す。」

という事で、メッシもロナウドも歳をとる三年後に完成するように、「U23」の選手を根こそぎ奪い取ろう♪

◾︎候補生

FW なし

MF バークリー、デルアリ、エムレジャン

*から2人

DF ヴァラン、マルキーニョス

以上!

いない!

逸材が全っ然いない!

◾︎全部で見ても

ラカゼットはアーセナルに獲られちまったし(U23ではないが)、目ぼしいFWはいない(っつっても、ラッシュフォードもマルシャルもいる)し、面白いウインガーもいない。

どうなってんだ最近の市場は!

ディマリアとかサンチェスとかアザールとかベイルとかネイマールとかロナウドとかメッシみたいな人材が欲しいんだよ!

次にそれっぽいの出たら、全力で確保だ!

◾︎ベイルとロナウド

…まあ難しいだろうね。

出す理由に乏しい。

理由は簡単。

「代わりがいない」。

世界的に見ても、上述の通り「選手がいない」。

ロナウド今期25ゴールだぜ?

出したとして、誰で埋めんのよ?

ベイルも同じ。

今後の事を考えれば出す理由がない。

例外は、選手不満と下からの突き上げ。

ハメスやイスコが覚醒したらどうなるか知らんが、少なくとも今年じゃない。

金は、ビッグクラブはどこも余ってる。

第一次銀河で辛酸をなめ尽くしたペレスが、人材の確保の難しさと重要性を知らんはずがない。

故に、確率は低い。

◾︎まとめ

逸材は最速で確保しよう。

ウォーリアーズ(NBA)見りゃわかんだろ?

カリー、トンプソン、デュラント、イグダラ、グリーンって、どうなってんだ?と。

サッカーで言えば、メッシ、アザールレヴァンドフスキブスケッツフェルナンジーニョが同じチームでプレーしているようなもん。

…ちょっと分かりにくいか。

とにかくスポーツは「選手で決まる」。

元も子もないが、金があるんだからこそ「計画的に使おう」。

いやーしかしアーセナルがラカゼット行ったのは最高の選択だわ。

ユナイテッドはマルシャルかラッシュフォードがいなければ、最優先の選手と言っても良かったレベル。

今年はゆるりと1、2選手加えて、イブラの穴を埋めてもらいますかね♪

…ま、たぶん埋まんねえから、今年の苦戦は必須。

なんで出しちゃうかなー。

そんなこんななユナイテッド。

三年後をお楽しみに♪